ワキガの治療法|ボトックス注射

ワキガの治療法はたくさんあるので、どれにすればいいのか、もっと良い方法があるのではないかと不安になりますよね。

ここでは、ワキガ治療のボトックス注射についてご紹介していきたいと思います。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、ボツリヌストキシンと呼ばれるものを脇に注射する治療方法です。

ボトックスというのはボツリヌス菌からとられたタンパク質です。

脇にボトックス注射をすることで汗を軽減したり、ニオイを軽減させる効果があります。

ボトックス注射のデメリット

ただ、ボトックス注射は長期的にその効果が続くわけではありません。

効果の継続期間には個人差があり、平均では約約半年~1年位の間の持続になります。

時期が来たら再度ボトックス注射を受けることができます。

ボトックス注射のデメリット

治療時間は1回5分程でダウンタイムもありません。

ただ、副作用の報告はあります。

ボトックス注射を受けた人の中には、腕が重くなったりしびれを感じるなどの副作用で悩む人もいます。

ボトックスは、安価なものもありますが、安全性が確保されて信頼のできるドクターを探すことが

ボトックス注射の金額

多汗症の場合ボトックス注射は保険の適用内なので、1回の注射で3万円ほどが平均です。

ワキガで保険適用内になるかは、クリニックに相談をしてみましょう。

自由診療のクリニックの場合5万~8万円ほどが平均となります。

ボトックス注射がオススメなワキガの人

ボトックス注射はこんなワキガの人にお勧めです。

・切開(傷になる)するのが嫌な人

・ワキガが軽度な方

・汗の量が軽度な方

・手術はコワいけどとりあえず、治療を受けてみたいという方

ボトックス注射はあくまでも臭いを軽減させるものなので、重度なワキガの人のニオイが完璧に無くなるということはありません。

また、何度もボトックス注射を受けると、金銭的にも手術をしていた方が安かったとなることもあるので、よく考えて治療を受けることが大切です。

ワキガの治療法|ボトックス注射〜まとめ〜

ボトックス注射はとても手軽なぶん、完璧な効果がきたいできるわけではありません。

しかし、軽度なワキガの人がデオドラントいらずになることもあるので、ドクターとよく相談して決めましょう。